2006年05月02日

春の古本まつり

みやこめっせで行われている古本祭りに行ってきました。
昨日は初日で、大変な盛況ぶり。

ぼんと二人で行ったので、なんとか静かにさせようと考え、
みやこめっせに行くまでひたすら歩かせ、
直前にごはんを食べてベビーカーに乗せたら、熟睡してくれました。

しかし、おとなしく眠ってくれていても、
通路が混雑しているので、ベビーカーは肩身が狭かった・・・。
ベビーカー押していると、車椅子の人の生活の不自由さが
実感できます。車椅子はもっと大変なんだろうけど。

みやこめっせは屋内なので、雨・日焼け等の心配がいらず、
下賀茂・百万遍で行われる古本祭りより快適です。
昨日の京都は今年初の夏日だったけど、
館内はクーラーが効いてて涼しすぎたくらい。

会計所も一箇所にまとまっているので、
精算もラクです。そのぶん風情にかけるけど、
こればっかりは仕方ない。

岡崎武志さんによく似た人を見かけたけど、
自慢じゃないが人の顔を覚えるのは苦手なので、
きっと別人だ、と思いました。
でも、場所が場所だけにちょっと気になり、
帰ってから岡崎さんのブログを読んだら、京都には来てませんでした。
やっぱり別人だった。
改めて自分の記憶力の曖昧さに自信を持ってしまった。
posted by ハロル堂 at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

再読中

ブログの更新を怠ってしまいました。
ゴールデンウイークで遠出しているわけではなく、
先日実家から持って帰ってきた漫画のせいです。
隙あらば、漫画読んでます。

ちなみに今は「うる星やつら」を再読中。
ラムちゃんが持ってる道具の数々は、
ドラえもん的な楽しさで、今読んでもおもしろい。
それに、高橋留美子さんが描く女の子はほんと可愛い。
青木光恵さんの女の子もそうだけど、
やはり女子の描く女子の体ってのは嘘っぽくなくて好き。

宇宙人の可愛く奔放な女子に突如つきまとわれる、
宇宙人ならではの道具がある、
主人公は本来黒髪おかっぱの同級生が好き、
ジャンプの新連載もこんなだったなって気がついたのは、
「うる星」に「とLOVEるれたー」という副題があったから。
題すらかぶってるよ〜。
ジャンプの新連載がパクってると言いたいわけではなく、
やはり「うる星」は偉大だなあと改めて思ったり。

ところで「うる星」を読んでると、うちのぼんの行動が
あたるにそっくりでちょっと不安になります。
散歩してても若いお姉さんを見つけると笑顔ふりまくし、
へたすりゃ後についていこうとするし。
外食した時は、ウエイトレスのお姉さんをずっ〜と見つめてます。
・・・困ったもんだ。
posted by ハロル堂 at 07:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 本(まんが) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

マンガの道

『マンガの道―私はなぜマンガ家になったのか』
という本を読みました。安野モヨコ・山本直樹・
江口寿史など11人の人気漫画家の自叙伝です。

最初、手に取ったのは漫画という文字にひかれたからですが、
収録された作家のメンバーを見てちょっと興奮。
いや、有名作家ばかりだからというんじゃなく、
その中に会社で同期だった人がまじってたからです。

「オレ、漫画家の××知ってるんだぜ〜」
みたいなノリでお恥ずかしいのですが、
彼女には会社で働いてたとき、ほんとお世話になりっぱなしで、
じわじわと昔のことを思い出してしまいました。

彼女の作品はよく見かけるので元気なんだな、
と思ってましたが、
この本で久しぶりに声を聞けて嬉しかったです。
それからかっこいい写真も掲載されてて、
瞳の強さは変ってないなあ、としみじみ。
私も負けずにがんばらないといけないぞ、と
勝手にはげましてもらいました。

ちなみに個人的な思い入れのあった彼女以外の
漫画家さんの内容も興味深いものでした。
それぞれの漫画家さんの背景に、漫画の歴史を感じられ、
漫画が好きなら、うなずきながら読み進められるはず。

子どもの頃に好きだった江口寿史さんの話には
当時のジャンプを思い出してしまいました。
ひばりくんがポツポツ休みはじめて、
結局うやむやのうちに終ったのは寂しかったな。
江口先生大好きだったし。
私は「すすめパイレーツ」に野球界と千葉と
過去のヒーロー物を学びました。(なのでちょっと認識が歪んでる)

安野さんは、美人画報などあちこちで見かけるのでさておき、
山本さんの写真は取り調べ受けてるみたいです。
作風が作風だけに、意図してこの写真?いや、まさか。

それから、矢沢あい。
『NANA』はいまだに読んだことがなかったんですが、、
読んでみたくなりました。
りぼんや少女漫画のことなど、11人の中で一番共感。
posted by ハロル堂 at 06:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 本(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。