2006年02月15日

浅見光彦の憂鬱

新聞の投稿欄って、読んだり読まなかったりです。
いいこと言うなあ、と思うものもありますが、
なんでこんなん載せんねん、というのもあります。

今はこうしてブログやホームページで、かんたんに
人の意見を読んだり書いたりできるからか、
投稿掲載者は中高老年の方々が多いように思います。

それはさておき、今日の朝日新聞では、
紀子さまのご懐妊ニュースについての投書が。

国会議員が「男ならいいですな」と言ったことに対し、
こういう発言を受け入れてしまってるマスコミへの疑問と
日本に残る男尊女卑について述べられていました。

私もほぼ同感ですが、内容については長くなるのでさておき、
私はこの投書にとてもびっくりしてしまいました。

投稿者は71歳の男性。
ふーん、あれ、何かひっかかる?
よく見ると名前が「内田康夫」。

推理作家と同姓同名なのねって、職業が「小説家」?
ご本人ですか!?

内田康夫さんは浅見光彦シリーズがTV化されている
有名な小説家さんだと思うのですが、それでも投稿されるんですね。
それだけ切実にこの問題を憂えているということなのでしょうか。

斎王の葬列
以前、斎王のことを調べてるときに、この作品を読みました。
内容ははっきり覚えてませんが、とても興味深く読んだ記憶があります。
posted by ハロル堂 at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

続・2月14日

昨日はバレンタインデーでした。

で、だんなの会社での収穫は2個、
と赤い薔薇・・・。

DSC00156.jpg

会社でみんなに配ってたらしいです。
甘いものが苦手な人への配慮なのかもしれませんが、
赤い薔薇一輪を持って帰るオヤジの姿までは
配慮できなかったようです。

だんなも甘いものは大好きなのですが、
平日は朝から夜遅くまで会社に行ってるため、
いかんせん、食べる時間がありません。
「おれのものはおれのもの、だんなのものもおれのもの」
というジャイアンルールにのっとり、私が食べるので、
週末食べようとすると、たいがい無くなってます。
posted by ハロル堂 at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

2月14日

今日はバレンタインデーです。

ぼんにはまだチョコは早いので、
ちょっと奮発して、ワンランク上(といっても100円)の苺を購入しました。

DSC00132.jpg

他の苺は透明なパックに入ってるんですが、
アッパークラスの苺さまは黒いパッケージです。

それからミニカー付きのチョコを発見したので、
すかさず購入してしまいました。
ミニカーはルパンの乗ってるフィアット500。(でも色は赤)

DSC00143.jpg
小さいけどいっちょまえにプルバック機能もついてます。

それから一応だんなにもプレゼントを購入。

うちのだんなは、カート・ヴォネガットを熱狂的に愛していて、
毎日毎日、くりかえしくりかえし著作を読み返してます。
読み込みすぎて、ばらばらになってきた『チャンピオンたちの朝食』を
もう一冊ほしいと言ってたので、探しにいきました。

ただ、もう絶版になってしまってる本なので、
きっと売ってないんだろうなあ、
もっと早くにアマゾンのマケプレで購入しとけばよかったなあ、
と、思いながらブックオフに行ったのですが、売ってました。
おお、ミラクル。

だんなはずっと古本屋さんを探してて見つからなかったらしいです。
聖バレンチヌスさま降臨!(©4コマWORKING!)
posted by ハロル堂 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(2) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

知らなくても生きていける、そりゃそうだけど。

テレビを見ていただんなが、
「なんだ二人目なのか・・・」とつぶやいてました。

なんの番組を見ているのかと思ったら、
紀子さまのご懐妊ニュースでした。

だんなはみんなが大騒ぎしているから、
初めての子どもなのかと思っていたようです。
いや、二人目じゃなくて三人目だから、
そこんとこも間違ってるから、と訂正すると、
興味なさそうに、「ふーん」。

だんなは皇室関係にまったく興味がないのは知ってるので、
まあそんなもんか、と思ったのですが、次の言葉には
さすがに驚きました。

「で、この紀子さんって人の隣に立ってる男の人は誰?」

秋篠宮さまです・・・。
ってあなた、紀子さまを何者だと思ってたんですか。
そして、さらなる追い討ち。

「で、この人は何者なの?」

だから今の皇太子さんの弟だってばよ!!
(なぜかNARUTO)

男の人ってこんなもんなのかなあ。
posted by ハロル堂 at 17:54| Comment(0) | TrackBack(2) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小さなことからこつこつと

きよし師匠のことではありません。

子どもがうまれて本を読む時間がない〜とぐたぐた言ってますが、
まったく時間がないわけではないんです。

実際エッセイなどは読めてるし。
ジャンプや漫画も読んでる。
昔読んだ本も、読んだりしてる。

ただミステリやFTの長編小説は一気に読んでしまいたいので、
1時間以上の余裕がみこめないと、手を伸ばしにくいってだけ。

しかし、子どもが生まれた今そんなことを言ってたら、
いつまでも積ん読く本が重なっていくし、
たいがい読み方のスタイルをかえなきゃなあと考えてました。

本楽日記さんの記事「1日10分、本を読めば・・・」を読んで、
まったくそのとおり、1日10分でもいいんだ、と改めて思いました。

今日から時間を見つけてやってみようっと。
posted by ハロル堂 at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

デジカメ君が来た

毎日寒いですが、着実に春が近づいてます。

DSC00073.jpg

ヒヤシンスの水栽培は簡単なので好きです。
残り物セールのおまかせ球根だったため、
色が不明だったのですが、赤色と判明。

デジカメを買い換えたので、練習がてらもう一枚。
こっちは水仙。

DSC00074.jpg

先日、デジカメを見に行ったとき、
若いカップルの女の子が、
「アユがCMしてんのは、どれ〜」って言ってました。

店を出てからだんなに、CMで商品を選ぶ人もいるんやなって
言ったら、お前もそうだったとつっこまれました。

そういや、前のデジカメはオリンパス。
タッキーがプールにダイブするCMに魅かれたからでした。

でもタッキーの宣伝してた機種は高かったので、
結局値崩れした別の機種を買うという、
わけのわからないことをしてました。

べつにタッキーのファンでもないのに、
どうしてそんなことになったのか不明。
コマーシャル恐るべし。

影響力の武器―なぜ、人は動かされるのか
  だんながおもしろいってすすめるんですが、
  たしかにおもしろそうなんですが、読む時間がありません。

ちなみに、今回買ったのはサイバーショット。
CMは関係ありません。



posted by ハロル堂 at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

魁!!豆腐組

スーパーでこんなのを見つけ、思わず買ってしまいました。

060202_1654~001.jpg
厚揚げ番長

ここらじゃ顔の厚揚げでございます。
がんも番長には負けないぜ


何考えてんでしょ。でも、こういうの大好きです。

一般受けしないのか、はたまた価格が他の商品よりも
高いからか、お買い得シールが貼られてました。やりい。
ちなみにお買い得シールの下が知りたくて、
一生懸命はがしましたよ。

スーパーには同系列の商品が他にもあり、
一番気になったのは、「」とでかでかと書かれた豆腐でした。白い豆腐が並ぶ中、「男」の文字は目立つ目立つ。
でも、ちょっと古そうだったのでそいつは買わなかったんですがね。

製造はその名も男前豆腐店株式会社。(おいおいおい)
住所は京都府南丹市。うーむ。
これは2代目、もしくは3代目の改革ってやつなのかな。

「親父、今までのやり方じゃ古いんだよ!!」ってね。

でもって、ラベルにはホームページアドレスまで記載されてました。
おもわず、興味本位に訪ねてみたら・・。
なんていえばよいのやら、興味がある方は見てみてください。
押忍!!

意外にも広範囲に展開してるようです。
阪神百貨店や、東京の高島屋にも出店しているみたい。
へ〜、そうなんだ。

ちなみに、味はまあまあ美味しかったです。
京都は豆腐のエリート揃いなので、全国平均値は高いはず。
posted by ハロル堂 at 08:17| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

続・そんな君が好き

今日、FM802で小泉今日子の歌がながれてた。しかも、一日に2回。

「あなたに会えてよかった」と「木枯らしに抱かれて」。

キョンキョンはOKなんだ・・・。やっぱり802がわからない。
曲にもよるんだろうな。「月ひとしずく」とかもいけそうだし。

・・・「迷宮のアンドローラ」はダメかな。久しぶりに聞きたくなってしまった。
ヒロトさんならかけてくれるかなあ。
posted by ハロル堂 at 22:53| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

正しい例:人口に膾炙する(大辞林より)

今日は大阪のOBP、ツイン21で行われている古書市に行ってきました。
子連れで京都→大阪はちょっとした旅行気分です。

久しぶりに京阪電車の特急に乗車。
以前から特急では車掌さんがカードを売り歩いてました。が、静かにしろと言われたのか、無言でカードの入ったファイルを左右に振り振りしながら歩いてて、ダフ屋のよう。

それはさておき京橋到着。
OBP、さすがオオサカビジネスパーク!ビジネスマンがいっぱい!!ヒデキ感激です。
雰囲気に弱い私は、行きかうビジネスマンを見るだけで会社で働きたくなります。
一緒につかつか歩いて、ちょっとだけ会社員気分。
とはいえ、現実には抱っこひも着用のカンガルー状態

かんじんかなめの古書市。屋内なのに、ガラスの天井から太陽光線が眩しい・・。
目がつぶれて、古書のタイトルが見えません。
しょうもない嘘はさておき、お昼休憩中のサラリーマン部長ふうが「うむうむ」てなかんじで徘徊してたり、子どもへのおみやげなのか主任クラスの人が××レンジャーの幼児えほんを手にとってたり。OBPならではの古書市風景が楽しめました。

でもって、以前働いていた会社が同じくOBPにあるので、同僚たちとお昼休憩のランチを一緒に楽しみました。

ちょっと会社が恋しい秋のはじまり。(なぜかうちのパソコンはいつも膾炙と変換、気分をぶち壊し・・・)
posted by ハロル堂 at 21:52| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月03日

そんな君が好き

RIP SLYMEのベストアルバムを買おうか買うまいか悩んでます。
ここのところ活動が控えめだったので、いきなりベストアルバムなんか出されると「すわ、解散か!?」と疑ってしまう。ともあれ、アルバムが出ると露出も多くなるのが単純に嬉しい。

私はラジオ党で、もっぱらFM802※1を聴いてます。802は大好きなのですが、謎なのは選曲基準です。ジャニーズ、ハロプロ、演歌、バラエティ系の曲は絶対かからない。でも、マッキーがうたう「世界に一つだけの花」や山崎まさとしの「セロリ」なんかはOK。これはなんとなくわかる。

浜崎あゆみや大塚愛もかからない。ってことはavexがあかんのかなあと思うとEXILEの曲は流れてる。ここらへんがわからない。音楽業界のことは良く知らないのですが、どこで線引きされてるんだろう。どこかに802の音楽ポリシーが明記されてるのかな。あればちょっと見てみたい。ともかく802のそんな特色あるとこが好きなのです。

でも802のことをよく知らない人から、「ハダシの未来/嵐」なんてリクエストもきてると思うのです。そういうリクエストは黙殺されてるのかなあ。「ははは、こんなん来てるよ。」って笑われてたらいいけど、はじめっからそんなものはこの世に存在しないかのように即シュレッダー行きだったらすごく怖いなあ。はたまた、電話でつながった一般リスナーがうっかり「はっぱ隊のYATTA!お願いします」なんて言っちゃったらどうするんだろう。
ガガッ・・・ピー。ガチャ!「ああ、電話切れちゃったみたいです」

※1 FM802(エフエム ハチマルニ)大阪のFM局。枕詞はFUNKY! 
posted by ハロル堂 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

栄光は君らに輝く!

駒大苫小牧高校の優勝が有効になりました。選手の皆さんには素直によかったね、と言ってあげたい。高校野球はメディアで大きく取り上げるだけあって、生徒よりも大人たちの狂乱ぶりが目立ちます。もちろん、強豪校のすべての選手の態度が刈り上げた頭のように美しいとはいいません。10代なんだから勘違いしちゃってる子だっているでしょう。でも子どもの勘違いより大人の勘違いのほうが性質が悪い。

私の出身高校もかつては高校野球の強豪といわれてました。(今は代表校にすらなれてませんが)不祥事をおこさない、爽やかな高校のイメージを守るために大人たちは考えたようです。そしてそれは女子生徒の髪は肩までの長さとする、という謎の校則になりました。私も友達も先輩も後輩も女子はみーんなショートかおかっぱでした。月に1回の検査で先生がセーラー服の襟に髪の毛がつかないかどうかチェックまでしてました。ばかばかばかですね。

そんなわけで高校野球は個人的な現実の思い出が強すぎて、本の世界にリンクできません。『ドカベン』『タッチ』・・・直球勝負バッターアウトです。不祥事で思い浮かぶのは「先生、バスケがしたいです」−免許皆伝説明無用の『スラムダンク』。どれもこれも少年マンガばかりです。

ところで私が大学4年のとき教育実習で高校に舞い戻ると、女子の髪は結べば長髪でもOKになってました。私が卒業した後、生徒たちの運動によって校則を変えたそうです。野球部も弱くなってきていたし、時代の流れもあったのでしょう。そんな後輩たちに羨望を感じたのは髪の長さにではなく、校則を変えた勇気と努力とその瞬間にたいしてでした。きっと高校野球で優勝するくらいの達成感があったんだろうな。
posted by ハロル堂 at 23:30| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月26日

くノ一作戦なのに由美かおるがいない

いよいよ公示間近の衆議院選挙。今回は「くノ一作戦」の女性刺客が騒がれてます。あまり興味がなかったので誰が刺客なのか知らなかったのですが、なんと料理研究家の藤野真紀子さんも立候補するんですね。びっくりです。藤野真紀子さんといえば、料理研究家というよりお菓子作りの女王様。官僚の夫の海外赴任先でお菓子づくりを学び、帰国後料理教室を開催、今ではテレビや雑誌で活躍されてるお方です。

相方が持って帰ってきた夕刊フジ8月26日では経済評論家の荻原博子さんが「お菓子を作ってるおばさんが、とても郵政民営化を知っているとは思えない。」という強烈なお言葉が・・・。お菓子作ってるおじさんならいいのかな。まさに女の敵は女です。

とはいえ、私も藤野真紀子さんの立候補には疑問を抱いております。どうも彼女は庶民の感覚からはかけ離れすぎてるんです。そりゃ、たいがいの立候補者は庶民ではないでしょうけど、まだ庶民の立場を理解しようとするフリができます。でも、彼女の場合はそれができない。っていうか庶民の立場が理解できると「カリスマ主婦」じゃなくなっちゃうし。下々の気持ちや事情などわからない女王様、それが藤野真紀子さま。背負うのはもちろんカトレア、胡蝶蘭、薔薇の花。私はそんなとこが結構好きだったので。(歪んだ愛情です)

そんな女王様っぷりを堪能できるのが『シンプルなお菓子』(オレンジページブックス)。バナナブレッドやブラウニー、マドレーヌ、フィナンシェ、ガトーショコラなどなどはたしかにシンプルなのですが、レシピはあまりシンプルではないので初心者は要注意。もちろん作ってみると美味しいけど、1回作ると満足なものが多いです。私が日常生活で何回も作りたくなるのは山本麗子さんや栗原はるみさん等のお菓子レシピです。霜降り和牛や伊勢えびは美味しいけど毎日食べる気になれない、おニャン子クラブで新田恵理ちゃんが一番人気だったのと同じ理由ですね。

いろんなものが入り混じっての世の中です。そんな世の中を少しでも理解してくれる人に投票したいものです。
posted by ハロル堂 at 23:37| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月17日

まつりのあと

京都、下賀茂神社で行われていた納涼古本まつりが終わってしまいました。
糺の森(ただすのもり)のマイナスイオンを浴びながら、こころいくまで古本漁りができるインドア派の人間にとっては貴重なおまつりです。

今朝、うつらうつらしながら今日はもう行けないんだな、行っても跡形もないんだなって思うとすこし淋しかったです。

古本を見るのが楽しいのは当然ことながら、白日にさらされた古本屋のおやじさんたちを眺めるのもオツなものです。
古本屋のおやじさんたちの白いくたびれたTシャツ姿が新鮮なのはなぜ?
来年までさよーなら〜、ですね。
(10月にもお寺で古本まつりはあるんですけどね)
posted by ハロル堂 at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。