2006年05月14日

オープン&お引越し

本日オープン、と胸を張って言いたいとこですが、
目録のリンクが上手くできてません。
リンク集もまだ作れてないし。
けど、だんなが風邪をひいてしまい、倒れてるので、
どうしようもありません。
でも、まあとりあえず本日オープンでいいや、
どうせすぐにお客様が来るわけでもなし。

と考えてたら、だんなが足元崩壊のショック発言。
先週7日からすでにホームページは公開してたらしいです。
・・・ああ、さいですか。
なんかもう、しまらないったらありゃしない。
だんないわく「オープン日なんてどうでもいいやん」
これだから男ってのは、ぶつぶつぶつ。

たしかにどっちでもいいんだけど、
今日は幼稚園から高校まで一緒だった友人の誕生日だし、
(とはいえ、現在は音信不通。なのになぜか覚えてる)
彼女は、うる星やつらのおユキさんそっくりの、
なかなか素敵な人だったので、
あやかって本日オープンということにしときます。

でもって、思いきってこのブログも引っ越します。
ぼんが生まれて数ヶ月、これからどうしよう〜と
あれこれ悩んでフラフラしてるときだったので、
stray sheepと命名したけど、もはや現状に合っていないし。

「ストレイシープ、ストレイシープ」というのは『三四郎』から拝借。
『三四郎』の作品自体は、思いのほか暗い作品だな、
くらいの感想しかなかったのに、なぜか「ストレイシープ」
という言葉だけが頭に残ってて、途方にくれた気分のときなんかに
ひょいと現れます。きっとまたこの言葉がぐるぐる廻る日も
あるんだろうけど、とりあえず今は前進あるのみです。

新しいブログにはこちらから
中身はほぼ今までどおり、焦点のさだまらないフラフラブログです。
posted by ハロル堂 at 23:11| Comment(17) | TrackBack(0) | 迷走中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

古物商許可証4

夕方に電話があって、お巡りさんがやってきました。
悪い事をしたわけではなく、古物商許可証のためです。

先日、書類申請をしたさいに、管轄の巡査から
住居の確認がありますと言われてました。
いつ来るのかとドキドキしていたのですが、
土曜日でだんながいるときでよかった。
どーも私は警察の人を前にすると、
悪い事してないのに、そわそわ不安になってしまいます。
だんなはいたって平然としてて、それもそのはず
忘れてたけど奴の父&祖父は警官だったらしい。
そりゃ慣れてるよな。

土曜でも来てくれるもんなんだ、と思ったら、
平日にも何回か連絡を取ってたけど、つながらなかったとのこと。
・・・実は、うちの電話はぼんのいたずらから保護するため、
隔離しているので、鳴っても気づかないことが多い。
あまり電話は使ってないし、かけてきそうな人には
説明して留守電に入れてもらってるし。
もちろん、そんなこと言えるわけないので、
そっと心の中で謝罪。
お巡りさん、お手数かけてごめんなさい。

訪問の内容は、玄関先の受け答えのみ。
いつから住んでるのか、といった簡単な質問です。
びびりまくってる私の足元で、
ぼんはお巡りさんに興味しんしんのまなざし。
ああ、母も邪心がない頃は警察が怖くなかったのに。

ともかく、無事訪問がすんだので、
今度こそ、あとは許可証をもらうのみ、のはず。
posted by ハロル堂 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 迷走中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

古物商許可証3

ようやく古物商営業許可証の申請に行ってきました。
過去記事を確認すると申請書類をもらいにいったのは3月8日。
法務局などに証明書を取りに行ったのが4月7日。
どうやら私の行動力は一ヶ月に一回発揮されるようです。

自分に言い訳すると、前回はぼんと二人ベビーカーでいったら、
警察署内で孤立無援のご無体な仕打ちを受けたので、
今度行くときは、だんなと一緒に行こうと考えたからです。
でも、なかなか平日に休みを取ることができないので、
ずるずるずるとここまで来てしまいました。

担当者がコワかったので、憂鬱かつ緊張していたのですが、
今回は違う人が受け付けてくれ、いたって普通に処理してくれました。
前回が前回だっただけに、後光がさすほど優しく思えたくらいです。
警察も悪いとこじゃないのね、と単純に認識を改めました。

緊張のあまり、コピーしなきゃいけない書類をコピーし忘れるわ、
お金も忘れるわ、とサザエさん状態になっていた私ですが、
今回の担当者さんはコピーをとってきてくれたし(コピー代浮いた)
お金を忘れた私に、前回ちゃんと説明してなかったんですね、と
謝りさえしてくれました。(違います。純粋に私が忘れてたんです・・・)
幸い警察の近所にコンビニがあったので、そこでお金をおろせました。
しみじみ便利な世の中でよかった。

書類を揃えながら、面接をしますねということで質問を受けました。
内容は「なぜ書籍を扱うのか」「経験の有無」
「収入金額の予定」「何冊くらい販売するのか」といったこと。
前回、申請書をもらいにいったときとほぼ同じでした。

そのさいも担当者さんは
「こんなことを尋ねるのは失礼かもしれないのですが、
尋ねておかなければならないので・・・」との前置き。
前回なんてズバズバ尋問みたいだったのに。
ああ、人が変るとこんなにも変るものなのか。

書類を無事提出できたので、あとは許可がおりるのを待つのみです。

ご参考までに古物商許可証の提出書類は以下のとおりです。
興味のある方はどうぞ!

続きを読む
posted by ハロル堂 at 09:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 迷走中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

今日から俺は!

(最初のほうしか読んでないけど、この漫画好きでした)

ところで、とつぜんですが、名前をさんご改めハロル堂に変更しました。
今さらですが、さんごは『三四郎』からもじってました。

ハロル堂は、お店の名前です。
え〜、5月5日オープン予定ですが、HPの出来はきつきつです。
GWは、だんなを馬車馬のように働かせなくっちゃ。

あんまりやってると、周囲にDVだって騒がれるので、
(我が家ではだんなが被害者だと認識されています)
自重しながらがんばります。(だんなが・・・)

posted by ハロル堂 at 16:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 迷走中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

男前に感動

以前書いた男前豆腐について、
15日の「せやねん」※メチャ売れコーナーでとりあげられてました。
あれから、新聞や雑誌でも見かけて、
たんなるイロモノじゃなく、なかなかの人気商品だったと知りました。

メチャ売れコーナーはかつみとさゆりの二人が
売れている商品の製作現場をみせてくれます。
工場見学などものづくりの現場って、
見るだけで楽しいし製作意図のおはなしも興味深い。
ここでとりあげられた商品は結構買ってしまってます。
(味ポンからヘルシオまで)
恐るべきTVのちから。

今回は男前豆腐のある南丹市への会社訪問。
いかした会社だと思ってましたが、
会社の入り口には、風に吹かれた男前(番長ふう)の像が!
ああ、あの像の実物をぜひとも拝みに行きたい!

社長は30代で、豆腐屋の倅さん。
豆腐がどんどん値下がりしているなか、
高くても本当に美味しい豆腐が作りたかったとのこと。

奇抜なパッケージは、見た目で手にとってもらうため、
おいしさに自信があるからこそ、できる勝負なんですね。
かくいう私もこういう心構えでお店を作っているつもり・・・・
ですが、まだまだ中身が不足していて憂鬱になります。

男前社長は「美味しい豆腐を作るのが豆腐屋の社長の仕事」と
試行錯誤を続けていて、すこし前進した気がするのは
2,3ヶ月に一度だそうです。こんなすごい社長でも、
地道な努力を積み重ねてるんですよね。
当たり前だけど、自分もがんばろうっと励まされました。

当然のことだけど、忘れがちなことをこんなふうに
些細なきっかけで再認識できると嬉しいです。
これからもがんばれ、男前豆腐&かつみとさゆり。


※「せやねん」は大阪・毎日放送、土曜朝の情報番組です。
毎日放送はMBS系列のはずなのに、
テレビ朝日の活動が多い石原軍団をおっかけし
詳細な情報をくれる太っ腹な番組。

蛇足ながら「せやねん」とは、そうですねを意味する関西弁。
15日の番組では関東の人が「せやねん」を聞き取れず、
「しやめん」と間違えていたという話題でもりあがっていたので、念のため。
posted by ハロル堂 at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 迷走中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

郵便振替の口座開設

一般振替口座の開設手続きをしてきました。

せっかくなのでお店の名前をつけたかったけど、
とりあえず個人名にて開設です。
どうせ銀行口座だって個人名だし、まあいいか、
とO型の血に素直に従いました。

オンライン古本屋開業の講座などで有名な
うさぎ書林さんの掲示板に、
店名で一般振替口座を開設するには、
古物商許可証を取得してからのほうがスムーズにいく、
と書き込まれてました。

しかし、古物商許可証がまだ取得できてないし、
申請してから1ヶ月くらいかかるらしいので、
待ってたら口座開設が遅くなってしまう。

(どうして開店までじゅうぶん時間があったはずなのに
 いつもこうして間際になってドタバタするんだろう、という反省は、
 すでに学生時代の夏休みの宿題で燃え尽きて消滅しています。)

とにかく開店と同時に郵便振替口座は必要です。
ヤフオクでは銀行口座だけ使っていると、
地方の落札者さんから「郵便局か切手は使えませんか?」と
質問されることがよくあるし。
私自身、地方出身者。
身近に存在したのは郵便局と農協だけでした。

そういうわけで、いざ郵便局に。
いつも閑散としてる郵便局を選んでいったので、
窓口のお兄さんに親切丁寧に教えてもらうことが出来ました。

まず、口座開設には印鑑と身分証明書が必要。
屋号で開設するためには、さらにその事業内容の証明書が必要。
それが掲示板に書かれていた古物商許可証の書類なんでしょうね。
もしくは個人事業主の開設届けでもよいそうです。

個人名で開設しても、後日書類が揃ったときに
「別名」を追加申請をすることができます。
それで、お店の名前を表示することができるとのこと。
これにて一件落着です。

ちなみに、振り込まれたお金の受け取りは、
今回申し込んだ郵便局が窓口になるそうです。
他の郵便局だと、手数料がかかるらしいので、
申し込む際は、長くお付き合いできる郵便局がよいですね。
posted by ハロル堂 at 08:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 迷走中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

古物商許可証2

区役所と法務局に行ってきました。
古物商許可申請に必要な「身分証明書」と
「登記されていないことの証明書」を手に入れてきました。

「身分証明書」は本籍地の役所で発行されるもの。
私とだんなの本籍は以前住んでいた左京区になっているので、
久しぶりに左京区役所まで行きました。こういうことがあると
本籍と現住所を同じにしておいたほうが便利だなと思うものの、
こんな書類はめったに必要とするものじゃないので、まあいいか。

ところで以前、新聞で「本籍をどうしてる?」という特集記事があり、
引越しが多い人などはいちいち移すのが面倒だから、
本籍地を皇居にしてると書かれてました。
本籍地ってどこでもいいそうですね。
意外と本籍地を皇居にしてる人は多い、とも書いてあったけど、
ほんとなのかな。東京に住んでる人に多いのかなあ。

それはさておき、身分証明書をスムーズに手に入れたので、
次は法務局へ。左京区役所と京都法務局は近いので、便利です。
途中の小学校で入学式をしてました。校門の桜が満開で、
天気もよいし、絵に描いたようなのどかな光景。

法務局に入るのは生まれて初めてなので、ちょっと緊張。
しかし、簡単に手続きできました。「登記されていないことの証明書」は
戸籍課にて発行されていて、私が行ったときはガラガラでした。
法務局は予想以上にバリアフリーなので驚きました。
エレベーターはもちろん、オムツ換えシートもあるし、
エレベーター脇には少しだけどおもちゃと絵本もありました。
子ども連れにはうれしい限り。(それにくらべて警察署は・・・・・)

帰りは、桜を眺めて寄り道しながら鴨川沿いに三条まで歩いて、
たくさん花見ができました。その写真はまた、今度。
住民票はすでに入手済みなので、これで書類が揃いました。
今度は警察に行かなくちゃ・・・・・ああ、気が重い。
posted by ハロル堂 at 07:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 迷走中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

オープン1ヶ月前

気がつけば、もう4月5日です。
ホームページは5月5日に立ち上げよる予定なので、
のこりあと1ヶ月。ギリギリなんとか間に合う、かな。

現在、いや2ヶ月くらい前から、ず〜っと頭を悩ませてるのは
本のカテゴリについて。ネットショップって入り口が大切だし、
少しでもわかりやすく分類したいのですが、これだ!!という
分類をいまだ思いつきません。
きっと最後は愛の見切り発車(by柴田元幸先生)ですね。

古物商許可証も、未だ申請に行ってません・・・。
法務局&本籍のある区役所に行かねばならないのですが、
いっぱい歩かないといけないので、どうせなら天気のよい日がいいな、
いや、せっかくだから花見を兼ねて行こう、と考え、現在に至る。
そろそろ桜もよい感じになってきたし、明日か来週前半中に行かなければ。
でもホームページの立ち上げまでに、許可証は間に合わなさそうです。とほほ。
posted by ハロル堂 at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 迷走中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

連理の枝

チェ・ジウの映画についてではありません。
「連理の枝」って綺麗で好きな言葉です。
比翼連理の契りもよいですね。日常生活じゃつかいませんが・・。

現在、だんながネットショップのホームページを作成してくれてます。
もともとパソコンをいじるのが好きなのもあり、
嬉しそうに、WEBデザインの本を買い込み研究してます。

TOPページができた、というので見せてもらうと
・・・・店の名前が違う。
だんなはだんなでやりたいことがあると聞いてたんですが、
いきなり袂をわかつとは。
なかなか連理の枝には成れません。
posted by ハロル堂 at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 迷走中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

ヤフオク

現在お店のHPを作成中。5月5日オープン予定です。
とはいっても最初はぜんぜん売れないんだろうな。
修行のつもりでやってるヤフオクも続けて行きたいです。

現在、ヤフオクとamazonを利用しています。
私はちょっと面倒だけど、ヤフオクが好き。
写真撮ったり、内容を書いたりするのがよい勉強になります。

修行のつもりでやってるので、基本的に価格は即決。
たま〜に値付けに悩むと、オークション形式にしようか
迷ってしまいます。すると結局、一人しか入札が入らなくて、
即決と同じやん!みたいなことに。

以前ラジオで、付き合っている相手との出会いは?という
テーマがあって、ヤフオクがきっかけで恋人→もうすぐ結婚、
という人がいました。

すごいなあ。どんなメールのやり取りをしたら、
そんなことになるんでしょうか。
くだけたメールが書けない私としてはぜひ知りたいところです。
まあ、今さらそんな出会いがあっても困るけど。

今回、ヤフオクでブラッドベリの本を落札してくださったお客様からは、
「アフリカのもとになった作品が何か知ってますか?」とのご質問。
知らなければいいです、とのことだったのですが、
なんだそれ、と私も知りたくなったので調べてしまいました。

こういう質問を受けると、自分も勉強になってとても嬉しいです。
私の調べたところ、その作品は「草原」(児童書版では「壁の中のアフリカ」)
現在もっとも入手しやすいのは、ハヤカワNV文庫の『刺青の男』。

って『刺青の男』なら昔読んだよ〜。
でも「草原」がどんな話だったのかぜんぜん覚えていない・・・。
自分でも、もう一度読みたくなってしまいました。ああ、何やってるんだか。

posted by ハロル堂 at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 迷走中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

悲しいとき〜

仕事から帰ってきただんなに、
古物商許可証がなんで必要かということを
自信満々で教えようとしました。

・・・だんなは盗品の流通防止のためと知っていました。
そんなら、人が行く前に教えてちょうだいな!!

だんなにとっては、言うまでもないことだったようです。
そもそも許可証発行に警察が関わっているのは、
盗品の監視目的だからだろう、って、そうなんですか。

知らなかったのは私だけ?
いやいや、こういう過ちは誰にだってあるはず。
と言い聞かせつつ、軽く落ち込み中。
posted by ハロル堂 at 23:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 迷走中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

古物商許可証ってね

警察署に行ってきました。
古本屋さん基本アイテム「古物商許可証」を取得するためです。

ネット上でもいろいろ取得について書かれてますが、
基礎知識は北尾トロさんの『ぼくはオンライン古本屋のおやじさん』と
野崎正幸さんの『駆け出しネット古書店日記』の2冊。

トロさんの本ではさほどでもないけれど、
野崎さんの本ではなかなか不愉快な体験のように
書かれていたので、かなり憂鬱。
年が明けたら行動しようと考えていたのに、
もはや3月になってしまったので、たいがい腹くくって行って来ました。

こういうのは担当者の当たり外れがあるものだから、
なるべく当たりでお願いします。
いや、はずれだったときのために、涙を拭くハンカチも持っていこう、
でもでも、こちとら子供連れだしそんなに無体な真似はしないはず・・・。
あれこれ考えながら警察に到着。

最初は結構手厳しく扱われました。
「ごめんなさい、私が悪かったです。もう許可証取るのやめます」
何もしてないのに、自白してしまう人の気持ちがちょっとわかりました。

でも、しばらくするとやや態度が軟化。
まあ、誰でもかれでも気軽に取れたら免許の意味もないわけで、
最初は厳しく接しているのかもしれないです。

何をする、何を扱う、どこで扱う、といった基本事項の
受け答えのあと、ちゃんと古物営業法を読んで理解してきたか?
との質問。こ、こ、ここ、こぶつえいぎょうほうですか?

結局、古物商許可証がなんのために必要なのかというと、
仕入れる古物に盗品が混ざってたらどうすんだ、
ちゃんと責任取れるのか、取ってもらうよ。あーん。
ということなんですね。

私としては、買取するなら古物商許可証がいるのだな、
買取する機会はさほどないかもしれないけど、
信用の証明書として持っとくか、と思っていたくらい。

今までネットショップを利用する客の立場でしか
考えていませんでしたが、本を買い取ることにも責任があるんですね。
なるほど、浅はかでした。反省。

で、その古物営業法って一冊の本などになってるんですか?と聞くと
「教えてあげることもできるけれど、自分で学ぶべきだ」とのこと。
もったいぶるなあ。なんか、少年マンガの主人公になった気分です。
「おまえが自分自身で強くならねばならぬのじゃ!」みたいな。

そういうわけで、自宅に帰ってから古物営業法を調べました。
本を買わなくちゃいけないかなと思いきや、
電子政府の法令データ提供システムに掲載されてました。
ビバ!ネット社会。

住民票やら身分証明書などいろいろ必要なので、
天気がよいうちに、あちこち廻らなければ・・・。
子連れ外出なので、機動力が弱いのが難点です。
posted by ハロル堂 at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 迷走中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

税金のお勉強

先日、今後の収入の管理をどうしようと苦悶していた私ですが、
本を読んであっさり解決いたしました。
幸い今の時期は、確定申告コーナーに本がたくさん集められており、
あれこれ比較しやすくてよかったです。
参考にしたのは以下の3冊です。
まずは、いろいろなブログでも紹介されてるこの本。

ネットで稼ぐ人のための日本一わかりやすい確定申告!
ネットで稼ぐ人のための日本一わかりやすい確定申告!


タイトルに偽りなし。
とても簡単で読みやすいので、これ1冊あれば大丈夫です。

 この本でいう、いいこととはなにか?稼いだら税金を払うこと。
 この本でいう、悪いこととはなにか?稼ぐ人が税金を払わないこと。


エピローグのシンプルなこの言葉、
ライブドアパブリッシングの本だけに、
堀江さんが逮捕されてしまった今、
生々しいっていうかなんというか、まあ。
いや、出版するきには、こんなことになるとは思ってもなかったんでしょうけど。


青色申告から始める個人事業の節税アイデア115―1冊まるごと節税対策集
青色申告から始める個人事業の節税アイデア115―1冊まるごと節税対策集


この本は『ネットで稼ぐ・・・』のウラをとるために一読。
(地味なウラとりは太陽にほえろの長さん仕込です)
すでにバリバリ稼いでいて個人事業の登録をしている、
ネットで稼ぐ・・、の軽い表紙がイヤだ、
堀江のいた会社の本なんて手に取るのも汚らわしいという、
潔癖症の硬派なお人にもお薦めいたします。

週末起業
週末起業


副業の必要最低限の知識でよいときは、
週末起業を読むだけで大丈夫。
(やや古い本なので、すでに価格破壊済み。)
第4章に税金のことがまとめられています。
こちらには「オバケは出てから怖がりましょう」とのアドバイス。

起業を起こす前から、税金のことをどうしようとそればかり
考える人がいるが、そんなことは儲けてから考えればいいのだ、
儲けたらそのお金で税理士に相談だってできる、
ということです。まさに私のこと・・・。
だってビビリなんだもん。
自慢じゃないが、USJのジョーズではど真ん中の席を陣取り、
ヤツの背びれが見えたら最後までずっと目をつぶってるぜ!!(意味なし)

週末起業といえば、続編の『週末起業チュートリアル』が
書店に並んでるのを見たとき、
「おっ!?」と目が釘付けになったお笑い好きは多いはず。
私は本屋で思わず手にとってしまいましたよ。
posted by ハロル堂 at 07:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 迷走中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

今後の予定

オンラインの本屋さんを4月末もしくは5月あたまに
OPENさせる予定です。

たらたら目録をつくったり、デザインを考えたりしてるのですが、
近頃ぼんがパワーアップしており、あまり昼寝をしてくれません。
こうなったら睡眠時間を削るしかないのか。

4月にはサーバーをかりたいのですが、ブログ形式にするか
ホームページにするか、オンラインショップのレンタルにするか悩み中。
一番無難なのはオンラインショップのレンタル。
個性を出すならホームページ。
どちらがよいかなあと考えるものの、作成はだんなが担当するので、
また無駄な苦悩を背負ってる私。

オンラインショップって通常の店舗オープンに比べれば、
ローリスクで簡単に作ることができる。
これって素晴らしいことだなあ、とあらためて思ったり。
まあ、経営を維持することが難しいのは同じでしょうが、
つぶれたときのダメージが少ないのも嬉しいところです。
posted by ハロル堂 at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 迷走中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

喉もと過ぎれば熱さを忘れる

経費のことをどうしようと考えてます

はっきりきっぱり、今年は確実に申告するほどの
売上はないだろうけど。(青色申告なら必要かな)
人事で社保とか給与をやってたので、
このてのことが気になります。
とはいえ、自営には中途半端な知識なので頭が痛い。

経費のレシートは残しておくべきなのか。

残しといてもブックオフのレシートは感熱紙だから消えそうだし。
だからって、ブックオフで領収書をきるのも、
喧嘩うってるみたいだなあ。
それともそもそも記録しとけば、レシートはなくってもいいのかな。

だんなに相談すると、考えてもわからないものはわからないのだから
勉強しろと言われました。
そのとおりです。そのとおりなんだけど、ブツブツブツ。
うちのだんなにはグレーゾーンがありません。
うらやましい。

この頃はオークションやアフィリエイトなど副業ばやりですが、
みんな税金の申告はどうしてるんでしょう。

会社員なら20万円まで、主婦なら103万(所得は38万)までなら
税金はらわなくていいはず。
それを超えるほどの収入はそんなにないんだろうな。
そもそもそんなこと考えてないのかな。

日本のサラリーマンは会社が税金を納めてくれるから
税金の意識が低いってよくいわれますが、
たしかに私も仕事でやってなきゃ、
税金のことなんて、てんでさっぱりでした。

仕事が忙しいときは、日本のサラリーマンも自分で税金を申告すればいいのに、
そしたら仕事がラクになる税金の意識も向上するだろうにと
松岡修造ばりに熱く語ってました。
もちろん、仕事を辞めた今はどうでもよくなりました。やれやれ。

シンプソンズでも、ホーマーが税金の申告にいく話があって
あのホーマーでも自分で税金の申告するんだと感動した記憶が。
ビバ、自由の国アメリカ!!
posted by ハロル堂 at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 迷走中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月07日

よそ見注意!

ヤフオクの出品がぜ〜んぜんできてません。

この頃、自前の古本サイトを準備するのに時間をとられ、
とてもじゃないけど出品まで手が回りません。

必然的に睡眠時間を削るしかないわけですが、
冬だし、ぼんが夜泣きするし、と自分に言い訳。

私は料理研究家の奥薗さんを崇拝してるんですが、
なんと彼女が3時間睡眠の本を出しているのを発見。

3時間睡眠で、なんでもできる!

アマゾンのマケプレではすでに価格破壊されてるので、
手をだそうかだすまいか悩み中。でも買うほどじゃないか。

3時間熟睡法 眠りのリズムを身につける!


忙しい人の3時間快眠

それにしても、短時間睡眠法ってのは、
3時間睡眠ばっかりですね。
人の眠りのサイクルが1,5時間ずつだからなのかな。
だったら4.5時間睡眠でもいいんじゃないか。
たんなるインパクトの問題なのかな。

そういや、奥薗さんの3時間睡眠の本を探したくて、
アマゾンで「3時間」とだけ入力したら、
エッチなビデオがでてきてびっくりしました。
油断できない世の中です。


posted by ハロル堂 at 22:28| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 迷走中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月02日

迷える子羊は迷走中2

30過ぎて、子羊かよ!と我ながら思うんですが。

それはさておき、とうとうぼんも1才になったことだし、
会社員なら育児休業制度は終了です。
よし、私も働かねばな、と近頃ちょっとだけ燃えてます。
(アメ車のように燃費が悪く、すぐに動かなくなるので要注意。)

オンライン古書店をするにあたっては、
やはり特色を出したいな、とずっと考えてました。

今は、おもしろそうだなあって思う本を
ぽつぽつヤフオクとamazonに出品してるだけ。

ただ古本を扱って稼ぐだけなら、
昨今活躍されてるのせどら〜さんのように、
携帯をピコピコさせて、amazonでさばけばよいのです。
(携帯代のもとをとれるくらいに稼げるのかどうかは
 知らないです←無責任)

でも、それだけってのはどうも味気ないし、
そもそも、本を値段だけで扱うのに抵抗を感じてしまうし。

なので、自分の持ち味をいかしたお店を、と考えると
いやはやなんとも、どーにもいかんわけですよ。

就職活動期の、自分って一体なんだ?的な
落ち込みを久しぶりに味わってしまいました。

そんなこんなで、うだうだやってて
ようやく方向性が定まってきたのですが、
新たな問題が!

お店の名前・・・・。

なんせね〜、こういうのを決めるセンスって言うか
決断力っていうのが絶望的に、ない

ぼんの名前を決める時だって、さんざん苦しみ、
いっそどっかの寺の坊様か、
京都らしく安倍晴明神社にいって、
名前を決めてもらおうか、思ったくらい。

知ってますか?
出生届は生後2週間内で届出するのですが、
そのときまでに名前が決まってない場合は、
とりあえず名前なし、で届出ができるらしいです。

いざというときのために、そこまで調べましたよ〜。

それはさておき、店の名前はなんとか
ひねりだせそうです。
ちょっとオヤジなのがためらわれますが、
そのうちお披露目(リンク)いたします。
posted by ハロル堂 at 13:09| Comment(0) | TrackBack(1) | 迷走中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

迷える子羊は迷走中

年も明けて、まもなく我が家のぼんも1歳になります。
そろそろお仕事のことを考えなければ。

再就職にも心惹かれますが、とりあえず今年はしっかり本を出品し、
ネット古本屋さんだぞ、と胸をはって生きたいもんです。

ブログもお薦め本ブログにしようと思いつつも、
本を読む量が少ないので、ぱっとしない。

これではまさにオリエンタルラジオのネタのまんまです。

「趣味は読書に映画鑑賞」
「実はまんがとエロビデオ♪」

はい、武勇伝♪武勇伝♪武勇デンデンデンデデン♪レッツゴー♪
いや、エロビデオは見てません。

ここはすっきり気分をいれかえて、日記にしよう。そうしよう。
とりあえず、今日はそんなことを思ったり。
posted by ハロル堂 at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 迷走中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。