2006年03月18日

綺麗なおねえさんは好きですか

最近のぼんは積極的。
意味もなく手を上げて、挨拶の無差別攻撃です。
さらに気分がのってくると「あー」と声もかけます。

おばちゃんや子どもは何らかのリアクションをかえしてくれます。
こういうときおばちゃんの存在はほんとにありがたい。
可愛がってくれることがわかるからなのか、
ぼんは、おばちゃん・おばあちゃんを見かけると
ニコニコ笑顔になります。その笑顔まさに「みのもんた」ばり。

いっそ、すべての女性を「おじょうさん」と呼ぶように躾けたろか。
そんなこと考えてたら、ぼんが郵便局にて大フィーバーです。
郵便局窓口のお姉さんがかなり気に入ったようで、
両手を振る、叫ぶ、ベビーカーから立ち上がろうとする、
あげくのはてにはカウンターを両手で掴み、
自らベビーカーを引き寄せ、少しでもお姉さんに近づこうとする。
恋に落ちたイタリア男性のような激しいアピールです。

ぼんの熱烈アタックに郵便局のお姉さんは笑顔で応えてくれ、
冊子小包を発送しただけなのに、風船とウエットティッシュをくれました。
ああ、恥ずかしかった。

こんな反応は初めてだったので、もしやぼんの好みのタイプ
だったのかもしれない。片瀬那奈に似たお姉さんでした。
男の子ってやっぱりきれいなお姉さんが好きなんですね。
まあ、綺麗なお兄さんを好きになられても驚くけど。
(それはそれでおもしろいんだな)
posted by ハロル堂 at 06:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 親バカ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

愛、それは苦しく

好きな人にごはんを食べさせてもらう・・・
なんとも甘い幸福です。
この幸せを最近あじわっています。

もちろん相手はだんな、ではなく、ぼん。
現在ぼんは1才2ヶ月、ごはんを食べるときは手づかみで
ワシワシ食べてます。

ちょっとお腹が膨れてくると、じっとこっちを見つめ
持っているものを「さあ、食えよ」と私の口に差し出してきます。
ぱくっと食べると、満足げに微笑みます。
でら可愛い!!(※なぜか名古屋弁)

しかし、その後、食べさせる喜びに目覚めたぼんに
次から次へと食べ物をつめこまれてしまうのが、ちょっとつらい。
posted by ハロル堂 at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 親バカ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月07日

海より深く反省中

ぼんが洗剤を飲んでしまいました・・。

物置に隠してた洗剤を持って遊んでたので、取り上げたら
新品の洗剤なのに、量が減っている!!

OH、NO!!!

以前から子どもの事故の対処法の冊子を読んでても、
頭が真っ白です。

とりあえず、お茶をのませて、
吐かそうとしたのですが、吐きません。

ぼんの様子はいつもと変わらないので、
とりあえずかかりつけの小児科に電話しました。

結果。

食器用洗剤は多少のんでも大丈夫らしい。

そういわれて安心しつつも、さらに家にあった育児本を読んでみたら
たしかに中性洗剤は危害がないと書かれてる。
漂白剤や食器洗浄機の洗剤などは絶対ダメらしい。

とりあえず、一安心。

しかし、大丈夫ってわかってても私が洗剤飲んだら
絶対気分が悪くなると思うのに、ぼんは始終ごきげんなまま。
そういうもんなのか。
posted by ハロル堂 at 21:12| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 親バカ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

親は子の鑑です

ぼんは1才ちょっと。この頃、気がつくと私の言葉を
真似てるときがある。そしてついに覚えてしまった。

「よいっしょ」

なんせ、初めての言葉は「え〜っと」だったし。

近頃のぼんの口癖BEST3

「よいっしょ」
「え〜っと」
「あーあ」

まったくもって私が原因です。
posted by ハロル堂 at 22:22| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 親バカ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月02日

男の気持ち?

昨日のぼんは大変でした。

まず、朝は4時半起床!

最悪です。1時間くらい、廃人のように座り込み、
元気にあそんでいるぼんを眺めてました。

それから、昼寝したりと日中はよかったのですが、
夜になると、猛烈に眠くなってしまったようで
スペシャル不機嫌に。

とにかく泣きっぱなしです。
抱っこしても、人形であやしてもダメ。

隣近所の人が聞いたら、110番するんじゃないかと
思うくらいの号泣。でもって大暴れ。

いつもならお風呂に入ると、ご機嫌になるのですが、
お風呂にはいっても、泣き叫び続け、エコーで耳がキーン。

戦略を切り替え、さっさと寝かしつけようと思い、
お風呂から上がり、マッハで体を拭き、オムツ・パジャマを装着!

結局、ふだんより2時間ばかり早く、ぼん就寝。

おかげで、夜の時間がゆっくりすごせたので
これはこれでよいかと思ってました。

それから数時間後。

帰ってきただんなが、ぼんをさわって

「ぬれてる・・おねしょしてるんちゃうか?」

私も触ると、確かにパジャマが冷たい。

お風呂でたとき慌ててオムツをはかせたから、
隙間があいてたんかなあと、
ズボンをぬがせてみると、なんと

ローラライズになった紙おむつのてっぺんから、
ぼんのおち×ちんのが飛び出してました。

いや〜笑いました。そりゃあ、紙おむつしてても漏れちゃうよね。
男の子ゆえの悲劇よね、とさんざん大爆笑しながら、
パジャマを着せ替え。

ああ、おもしろかった。

しかし、だんなは、
「悪いお母さんだ」「ひどいお母さんだ」
と言うのです。

「はさまれて痛かっただろう。可哀想に・・・」

同性としてぼんに心から同情してたようです。

ごめんね、痛い気持ちがわかりません。
以後注意いたします〜。
posted by ハロル堂 at 12:19| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 親バカ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

1、2、3

1月23日は久しぶりのジャンプの発売日!
ではなく、我が家のぼんの1歳の誕生日です。

ぼんは誕生日の朝、初めて自分でベッドから落ちよう降りようと
してました。

最近は、本を荒らすことが大好き。
漫画のカバーは外されまくってます。

特にマスターキートンが狙い撃ちです。
黒いカバーが、ぼんの本能を刺激するのか、
キートン先生はカバー外されるわ、角っこをかじられるわで
ボロボロです。あああ。

ちなみに、1月23日生まれのキャラクター。
私の知る限りでは、ムヒョロジのムヒョとやじきたの小鉄・・・。

ムヒョとロージーの魔法律相談事務所 1 (1)


やじきた学園道中記 (第21巻)

性格があまりに違います。
 
きっとならびのよい数字だから、作者がつけやすいんでしょうね。
他にもいろいろ居てそうです。

posted by ハロル堂 at 22:48| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 親バカ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

我輩も猫である

うちには7ヶ月になる赤ちゃんがいます。
いちおう母である私が日々の世話をしているわけです。一人目の子どもだし、今まで子どもに興味がなかったので赤ちゃんの生態を見るのは初めてです。

そんな私がこのごろ真剣に考えていることがあります。それは、
人間はかつて猫だったのではないか!
ということ。

私は猫が好きで好きで大好きで、っていうかもう猫を愛しまざるおえない衝動をもった人間です。
パンパースよりもカルカンのコマーシャルに激しく心を揺さぶられます。
そんな人間なので、正直子どもが生まれても猫ほどは愛せないのではないかと心配してたくらい。
しかし、生んで育ててみてびっくり。

泣き声、ぐんにゃりした背中。四つ足で歩き(ハイハイのこと)、たまに何かにつかまって二本足で立つ。網戸に顔をおしつける。ティッシュを次から次へとひっぱり出す。コードにじゃれる。足にすりよる。などなど

おおお、これはまさに!そんなこんなで子どもにメロメロです。(やな母親だなあ)
しかし、小学生はどうみても猫よりサルっぽいなあ。愛せるかなあ。

オンライン古本屋さんには愛猫家が多いように思います。そういや京極堂にも猫がいましたね。
posted by ハロル堂 at 21:48| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 親バカ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。