2006年05月02日

春の古本まつり

みやこめっせで行われている古本祭りに行ってきました。
昨日は初日で、大変な盛況ぶり。

ぼんと二人で行ったので、なんとか静かにさせようと考え、
みやこめっせに行くまでひたすら歩かせ、
直前にごはんを食べてベビーカーに乗せたら、熟睡してくれました。

しかし、おとなしく眠ってくれていても、
通路が混雑しているので、ベビーカーは肩身が狭かった・・・。
ベビーカー押していると、車椅子の人の生活の不自由さが
実感できます。車椅子はもっと大変なんだろうけど。

みやこめっせは屋内なので、雨・日焼け等の心配がいらず、
下賀茂・百万遍で行われる古本祭りより快適です。
昨日の京都は今年初の夏日だったけど、
館内はクーラーが効いてて涼しすぎたくらい。

会計所も一箇所にまとまっているので、
精算もラクです。そのぶん風情にかけるけど、
こればっかりは仕方ない。

岡崎武志さんによく似た人を見かけたけど、
自慢じゃないが人の顔を覚えるのは苦手なので、
きっと別人だ、と思いました。
でも、場所が場所だけにちょっと気になり、
帰ってから岡崎さんのブログを読んだら、京都には来てませんでした。
やっぱり別人だった。
改めて自分の記憶力の曖昧さに自信を持ってしまった。
posted by ハロル堂 at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17295594

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。