2006年05月01日

再読中

ブログの更新を怠ってしまいました。
ゴールデンウイークで遠出しているわけではなく、
先日実家から持って帰ってきた漫画のせいです。
隙あらば、漫画読んでます。

ちなみに今は「うる星やつら」を再読中。
ラムちゃんが持ってる道具の数々は、
ドラえもん的な楽しさで、今読んでもおもしろい。
それに、高橋留美子さんが描く女の子はほんと可愛い。
青木光恵さんの女の子もそうだけど、
やはり女子の描く女子の体ってのは嘘っぽくなくて好き。

宇宙人の可愛く奔放な女子に突如つきまとわれる、
宇宙人ならではの道具がある、
主人公は本来黒髪おかっぱの同級生が好き、
ジャンプの新連載もこんなだったなって気がついたのは、
「うる星」に「とLOVEるれたー」という副題があったから。
題すらかぶってるよ〜。
ジャンプの新連載がパクってると言いたいわけではなく、
やはり「うる星」は偉大だなあと改めて思ったり。

ところで「うる星」を読んでると、うちのぼんの行動が
あたるにそっくりでちょっと不安になります。
散歩してても若いお姉さんを見つけると笑顔ふりまくし、
へたすりゃ後についていこうとするし。
外食した時は、ウエイトレスのお姉さんをずっ〜と見つめてます。
・・・困ったもんだ。
posted by ハロル堂 at 07:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 本(まんが) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「うる星」、すごく懐かしいですね。
ラムちゃんから好かれる諸星あたるをすごくうらやましく思ってみてました。

この2人、同じ屋根の下で過ごしてたんですよね。
(といってもラムは押入れだっちゃ。)
Posted by suig-k at 2006年05月01日 19:45
私はあたるの通ってた友引高校が楽しそうで、高校生っていいなとうらやましく思ってました。

今となっては、あたる達よりもあたるの父兄に年が近づいてます・・。
Posted by ハロル堂 at 2006年05月02日 11:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17250428

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。