2006年04月20日

太郎の目

ここ数日、疲れ気味。
しんどいのは風邪かと思ったけど、花粉症のようです。
今はヒノキが最盛期なんですね。

家でぐたぐたしてると精神的に疲れるので、
ここ数日は天気もよいことだし、ちょっと遠出して、
ぼんと二人でブックオフ巡りにでかけてました、が、
あまり見ることは出来ませんでした。

ぼんはこのごろひとり歩きができるようになり、
ベビーカーから脱出を試みることが多いです。
進んでるときはまだいいのですが、ちょっと止まると
「おろせ〜おろせ〜」と身をよじり、抜け出そうとします。

ブックオフでも、当然暴れだしたので、仕方なく降ろすと
待ってましたとばかり、よたよた散策開始。
ほっとくわけにもいかないので、ベビーカーを押して後を追う私。
こんなかんじで、本棚をろくにみることもできず、
ブックオフの店内をぐるぐるぐるぐる歩き回りました。

とはいえ、てぶらで帰るのは悔しいので、
歩きながらも本棚を横目で眺め、ほしい本があれば抜き出しました。
なんだか修行してるみたいな気分。

『ドカベン』の山田太郎が急行列車に乗ったとき、
通り過ぎる駅の名前を読み取って動体視力を鍛えてたのを
思い出してしまいました。子供の頃真似したなあ。
もっと真剣に練習しとけばよかった。
posted by ハロル堂 at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。