2006年04月15日

郵便振替の口座開設

一般振替口座の開設手続きをしてきました。

せっかくなのでお店の名前をつけたかったけど、
とりあえず個人名にて開設です。
どうせ銀行口座だって個人名だし、まあいいか、
とO型の血に素直に従いました。

オンライン古本屋開業の講座などで有名な
うさぎ書林さんの掲示板に、
店名で一般振替口座を開設するには、
古物商許可証を取得してからのほうがスムーズにいく、
と書き込まれてました。

しかし、古物商許可証がまだ取得できてないし、
申請してから1ヶ月くらいかかるらしいので、
待ってたら口座開設が遅くなってしまう。

(どうして開店までじゅうぶん時間があったはずなのに
 いつもこうして間際になってドタバタするんだろう、という反省は、
 すでに学生時代の夏休みの宿題で燃え尽きて消滅しています。)

とにかく開店と同時に郵便振替口座は必要です。
ヤフオクでは銀行口座だけ使っていると、
地方の落札者さんから「郵便局か切手は使えませんか?」と
質問されることがよくあるし。
私自身、地方出身者。
身近に存在したのは郵便局と農協だけでした。

そういうわけで、いざ郵便局に。
いつも閑散としてる郵便局を選んでいったので、
窓口のお兄さんに親切丁寧に教えてもらうことが出来ました。

まず、口座開設には印鑑と身分証明書が必要。
屋号で開設するためには、さらにその事業内容の証明書が必要。
それが掲示板に書かれていた古物商許可証の書類なんでしょうね。
もしくは個人事業主の開設届けでもよいそうです。

個人名で開設しても、後日書類が揃ったときに
「別名」を追加申請をすることができます。
それで、お店の名前を表示することができるとのこと。
これにて一件落着です。

ちなみに、振り込まれたお金の受け取りは、
今回申し込んだ郵便局が窓口になるそうです。
他の郵便局だと、手数料がかかるらしいので、
申し込む際は、長くお付き合いできる郵便局がよいですね。
posted by ハロル堂 at 08:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 迷走中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さんご様
本屋さんのオープン、本当大変そうですががんばってください。

私のブログへのコメントありがとうございました。実話95%、ネタ5%でコメントさせて頂いたので、よろしければまたお気軽に覗きに着てください。
Posted by suig-k at 2006年04月15日 08:38
ありがとうございます。

suig-kさまのブログは楽しいですね。
笑えるものが大好物なので、
またお邪魔させていただきます。
Posted by さんご at 2006年04月17日 06:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16591544

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。