2006年04月03日

大鷲の誓い

大鷲の誓い デルフィニア外伝
大鷲の誓い デルフィニア外伝


久しぶりのデルフィニアの外伝は、
バルロとナシアスの出会いについて。
なんと、バルロの剣はナシアス仕込だったんですね。
二人は意外に年の差があったのだと、改めて気づきました。

おぼっちゃま、おぼっちゃまされてた大貴族の俺様少年バルロと、
鈍感というか天然というか容赦なしの無敵な辺境騎士青年ナシアス。

出会うはずのなかった二人が出会ったとき、
その奇跡がはじまった・・


と、県庁の星をそのままパクってみたりして。
ナシアスとバルロが仲直りするシーンでの、
バルロの怯えっぷりには思わず笑ってしまいます。
バルロってこんなに可愛かったんだなあ。

ウォルやイヴンは最後のほうにちょこっとだけ出てきます。
平和な現在のデルフィニアは出産ラッシュでした。
ウォルはやっぱりまたリィに会えることを信じているようで、
茅田先生のことだし、二人の再会の物語をきっと書いてくれるはず。
デルフィニアの世界は大好きなので、外伝だけでもよいから、
また続きを書いてほしいものです。
posted by ハロル堂 at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 本(小説) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。