2006年03月17日

愛、それは苦しく

好きな人にごはんを食べさせてもらう・・・
なんとも甘い幸福です。
この幸せを最近あじわっています。

もちろん相手はだんな、ではなく、ぼん。
現在ぼんは1才2ヶ月、ごはんを食べるときは手づかみで
ワシワシ食べてます。

ちょっとお腹が膨れてくると、じっとこっちを見つめ
持っているものを「さあ、食えよ」と私の口に差し出してきます。
ぱくっと食べると、満足げに微笑みます。
でら可愛い!!(※なぜか名古屋弁)

しかし、その後、食べさせる喜びに目覚めたぼんに
次から次へと食べ物をつめこまれてしまうのが、ちょっとつらい。
posted by ハロル堂 at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 親バカ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。