2006年03月10日

よくある勘違い

近所のツタヤに行ったら、ビジネス特集コーナーが。
株・アフィリエイト・資産運用、なんだかお金の本ばっかだなあと
ぼんやり見てたら、こんな本が混じってました・・・。

図解 錬金術

錬金術は、お金を増やすという意味にも使われるけど、
そういう名のマネー本もいっぱいあるけれど、
これはほんとの錬金術の本じゃないのか?

しかし、もしかしたら意表をついて、
本歌取りデザインのマネー本だったりして、
と気になり手にとったら、やっぱり錬金術の本でした。
おーい、店員さ〜ん!!
でも、こういう勘違いって好きです。

ちなみにこの本は立ち読みしただけですが、
かなり平易な錬金術ガイドブックでした。
私、錬金術の本が好きで、ちょこちょこあさってたんですが、
以前はなかなか本屋さんで錬金術の本に出会えませんでした。
大型書店でも数冊あるかないか、という程度。

それが、入門書とはいえ錬金術の本が、
ツタヤでも扱われるようになったとは!しみじみ。
これもひとえにハガレンのおかげなんでしょうね。
荒川先生ありがとうございます〜。
posted by ハロル堂 at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 本(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。