2006年02月20日

ほのぼのを充電中

久しぶりにまんがをまとめ買い。
ちょこちょこ読んでます。

まだ読んでいなかった紫堂恭子さんの新作、
『不死鳥のタマゴ』をようやく読みました。
前回の『王国の鍵』に比べると、軽いノリですが、
ほのぼのとした紫堂先生ワールドが楽しめそうな作品。

不死鳥のタマゴ (1) 
紫堂先生の絵は好き嫌いがあるようですが、
FTが好きな人ならぜひとも作品を読んでほしい。
自然や生きものへの温かい心を感じられる佳品ばかりです。

それから桑田乃梨子さんの作品集。桑田乃梨子作品集ラッキー!!
桑田乃梨子作品集ラッキー!!

Amazonのレビューで『真夜中猫王子』の番外編が掲載されている、と
書かれてたので買いました。(レビュー書いてくれた人ありがとう。)

若かりし頃のヴィンセントによる実にヴィンセントらしいお話でした。
王子に仕える忠実な黒衣の近衛師団長で親衛隊長で特攻隊長の苦悩。
耽美になりそうな題材で、ぜんぜん耽美にならないのが桑田先生の持ち味です。
他に番外編以外の作品が3編。こちらもそつなくおもしろいかった。
posted by ハロル堂 at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 本(まんが) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。