2006年02月10日

喉もと過ぎれば熱さを忘れる

経費のことをどうしようと考えてます

はっきりきっぱり、今年は確実に申告するほどの
売上はないだろうけど。(青色申告なら必要かな)
人事で社保とか給与をやってたので、
このてのことが気になります。
とはいえ、自営には中途半端な知識なので頭が痛い。

経費のレシートは残しておくべきなのか。

残しといてもブックオフのレシートは感熱紙だから消えそうだし。
だからって、ブックオフで領収書をきるのも、
喧嘩うってるみたいだなあ。
それともそもそも記録しとけば、レシートはなくってもいいのかな。

だんなに相談すると、考えてもわからないものはわからないのだから
勉強しろと言われました。
そのとおりです。そのとおりなんだけど、ブツブツブツ。
うちのだんなにはグレーゾーンがありません。
うらやましい。

この頃はオークションやアフィリエイトなど副業ばやりですが、
みんな税金の申告はどうしてるんでしょう。

会社員なら20万円まで、主婦なら103万(所得は38万)までなら
税金はらわなくていいはず。
それを超えるほどの収入はそんなにないんだろうな。
そもそもそんなこと考えてないのかな。

日本のサラリーマンは会社が税金を納めてくれるから
税金の意識が低いってよくいわれますが、
たしかに私も仕事でやってなきゃ、
税金のことなんて、てんでさっぱりでした。

仕事が忙しいときは、日本のサラリーマンも自分で税金を申告すればいいのに、
そしたら仕事がラクになる税金の意識も向上するだろうにと
松岡修造ばりに熱く語ってました。
もちろん、仕事を辞めた今はどうでもよくなりました。やれやれ。

シンプソンズでも、ホーマーが税金の申告にいく話があって
あのホーマーでも自分で税金の申告するんだと感動した記憶が。
ビバ、自由の国アメリカ!!
posted by ハロル堂 at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 迷走中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。