2006年02月03日

南南東に進路を取れ

今日は節分。午後からは寒くなるというので、
朝からはりきってぼんと二人で吉田神社へ行ってきました。

京都ではなかなか大きなお祭りです。
平日の午前中だというのに、結構な人手でした。吉田神社と肩をならべる壬生寺の節分祭りの袋を持った
節分フリークのおじさん・おばさんがぞろぞろ。
壬生寺と吉田神社はバスで20〜30分ほど離れてるんですが、
両方とも詣でる方も多いようです。

で、私は何が目的って、お守りやら正月の護符やらを
納めに行きたかったのです。

お守りや護符って、ふつうのゴミとして捨てるのはためらいませんか?
しかし、初詣などで勢いづいて購入したお飾りや、
母親が旅行のおみやげといって持ってくる謎のお守りなどが、
どんどんたまっていきます。

近所の伏見稲荷大社には納札所がありますが、
お札限定のようなので、お守りを納めていいのかな?
それに伏見稲荷大社のでもないし、とためらい
結局家にためこんだまま。

吉田神社の節分祭りでは、明日4日に火焚祭があり、
おさめたもろもろをぼわっと燃やしてしまうのです。

派手に燃やすんだから、寺社仏閣がちゃんぽんになってても
いいんじゃないか、と安心して納めることができます。
ためにためこんだ数年分のお守りなどを
紙袋につめ、無事、納めてまいりました。

で、だいたひかるちゃんじゃないですが、
気分がのってきたので、三条まで歩いてみました。

京都に住んでる方じゃないと距離感がわからないでしょうが、
今日の散歩コースはこんなかんじ。

京阪出町柳→吉田神社→熊野神社→木屋町二条→京阪三条

ベビーカーを押し押し、ざっと2時間ほど歩きました。
気持ちよかった。以前ここらへんに住んでいたので、
楽しくお散歩できました。あ〜また左京区に住みたい。

木屋町二条にはがんこ寿司があり、巻き寿司を買って帰ろうと
立ち寄りました。

ラッキーなことにお店の前で、巻いてくれて
待ってる間甘酒をいただき、おまけにぼんにおもちゃまでサービス。
がんこ寿司さん、ありがとう♪
posted by ハロル堂 at 15:11| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。