2006年05月10日

ジブリ愛憎

必死のぱっちで目録アップの作業中です。

なのに、ついふらふらとゲド戦記HPを見てしまいました。
私は好きな小説が映像化されるときは、
原作どおりになっていないとイヤなので、
ジブリがゲド戦記をやると知ったときは、がっかり。

きっと原型を留めることはないはず、と否定的だったのに。
予告を見ると悔しいくらい、絵が綺麗で、
作品が見たくなってしまいました。
こんなのゲド戦記じゃない、って叫ぶことは
わかってるのに、わかってるのに・・・ああ複雑。

この前のハウルも原作の奔放さが破壊され、
ストーリーがはちゃめちゃになってるし、
ハウルは紳士になっちゃってるよ〜、
と憤慨しつつも映画館に2回、観にいったし。

子どもの頃、初恋はコナンといえるくらい
放送されてた未来少年コナンには夢中で、
カリオストロの城も大好きでした。

それらが同じ宮崎作品とは知らなかったのですが、
知らず知らず小さい頃から虜だったわけで。
今でも宮崎アニメの予告や、作品の導入部分を見ると物語への期待で、
条件反射のごとく胸がドキドキしてしまいます。
もはやこの体は、宮崎アニメを愛さずにはいられない
何かに蝕まれてるんです。まさにマクドナルド戦略※です。

せめて、原作なしで作ってくれればいいのに。
もしくは読んだことのない原作。
でも、ゲド戦記は好きだったけど、
詳細なあらすじは忘れてしまったので、
さほどショックではないかもしれない。
自分にそう言い聞かせ、きっと映画を見て憤る私。


※マクドナルド戦略
子どもの頃からマクドナルドを食べていると、
大人になってもマクドナルドを好きで食べ続けてくれる。
そしてその子が親になったときは、
また子どもを連れてマクドナルドを食べにくる・・・
マクドナルドフォーエヴァーな作戦のこと。
posted by ハロル堂 at 13:42| Comment(7) | TrackBack(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。