2006年04月10日

桜の記録4(京都御苑)

DSC00627.gif

京都御苑の桜です。(4月4日)
二条城と同じく御苑内も砂利が敷き詰められてます。
しかも深さ、大きさともに二条城のにばーい、にばーい。
二条城ではなんとか突き進めたのですが、
御苑内だと一人でベビーカーを進めるのはかなり厳しい。
幸い、今回は叔母と母がいたので、二人が左右からひっぱり、
一人が押す、という形でのりきりました。
御苑内だけに、お女中をしたがえた麿さま状態でした。やれやれ。

御苑内は広いのですが、ベビーカーがこんな状態だったので、
あまり散策はせず、近衛邸跡の枝垂れ桜だけを眺めてきました。
我が家の麿さまぼんは現在ひとり歩きの練習中。
桜のまわりをよちよちあんよしてきました。

DSC00624.gif

ところで、よたよた歩いているとき観光客さんに
御所への入り方を聞かれました。
御苑内の御所(明治まで天皇が住まれてたところ)は、
宮内庁に事前申請しないと参観することができません。
ただし、春と秋に一般公開されている期間は、申請不要で観覧できます。
私たちが訪れた日の翌日からが一般公開だったので、
観光客さんは残念そうに去っていきました。
京都旅行のご参考まで。


posted by ハロル堂 at 06:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桜の記録3(二条城)

子ども連れなので、お花見するのはなるべく混雑しないところ。
ということで、二条城です。
もちろん、観光客が大勢いるところですが、広いので、
二の丸、本丸の周囲をぐるりと観覧するぶんには、
きゅうきゅうに混雑するということはありません。

ただ、予想外だったのが敷き詰められた砂利。
ベビーカーの車輪が廻りません・・・。
力任せに無理やり押して進みました。

二条城には八重桜の桜の園や八重紅しだれが
あるのですが・・・

DSC00605.gif

このとおり、残念ながらまだつぼみでした。
私が訪れたのは1週間前の4月4日。
そろそろ見ごろになっているかもしれません。

そのかわりというわけではないのですが、梅が咲いてました。

DSC00604.gif

今年は梅が遅く、桜は早く咲いたので
同時に楽しめるんですね〜。
梅の花見に行ってなかったから嬉しいけれど、
やっぱり梅は2月頃に見るのが似合うなあ。
posted by ハロル堂 at 06:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サヤに従うもの

・・・・・・カイも小夜の血を飲んで、
シュバリエになっちゃえばいいのに。(暴論)

次回は「パリジュテーム」。・・・うーん。
カイとイレーヌが出会うようです。
???なんで?
posted by ハロル堂 at 06:47| Comment(6) | TrackBack(1) | BLOOD+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。