2006年01月27日

オールザッツ漫才2005

もうすぐ2月ですが、ようやく年末のオールザッツ漫才2005を見終わりました。

オールザッツ漫才は年末の夜中、5時間半の生放送。
おもしろいのに眠い、眠りたいけど見たい、という拷問のような番組です。
若い頃は、むきになってナマで見てましたが、
今は録画でちびちび楽しんでます。

なんせふだんなかなか見られない若手がTVに出てて
とても楽しいのです。肩身狭そうにやってくる
東京や名古屋の若手芸人さんなんて、ここでしか見られないし!

とはいえ、今回は10カラットメンバーがちょこちょこでてました。
ハリセンボンとかバッドボーイズとか。
さすがにオリエンタルラジオは来てませんでした。残念。

で、今回の若手のトーナメントではなんとストリークが優勝。
ストリークって若手??
でも昔、リットン調査団も若手枠にいて陣くんにツッコミ入れられてたような記憶が。
(そういやリットン調査団ってこのごろ見かけない。)

優勝のストリークは今も昔も野球ネタ一本。
なのに、このところじょじょに面白くなったように思えるのは、
たんに阪神の調子がいいからかな?
いやいや、継続は力なり。

イシバシハザマもいいんだけど、はじけるためには
今ひとつ何かが足りないような気がします。

あと、今回の驚きは、野生爆弾がおもしろかったこと。
野生爆弾はシュールすぎて、いつもついてけなかったのに、
今回はなぜか笑ってしまった。

今年は野生爆弾がくる?いやまさか。
posted by ハロル堂 at 00:53| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

着せかえ小夜ちゃん

BLOOD+はオープニングとエンディングが新しくなりましたね。

オープニングがHYDE。エンディングが中島美嘉。豪華です。

絵も、とっても綺麗です。

HYDEも大好きだから嬉しいんですが、鋼のときのような
ときめきが感じられません。寂しい。

次回はシベリアンエキスプレス・・・。

今さらですが納得しました。これは物語を楽しむのではなく、
小夜ちゃんを楽しむ番組なんですね。

そのうち、ファミレスに潜入してアンナミラーズの制服を着たり、
へたしたらメイド服ってことだって。あああ。

小夜ちゃんのコスプレ道中はどこまでつづく。
posted by ハロル堂 at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | BLOOD+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。