2005年11月24日

意味がなければスイングはない

村上春樹さんの新作が発売されるようです。
村上さんの作品とは知らずにタイトルだけ見て、てっきりゴルフの本かと思いきや音楽のスイングでした・・。

こんなタイトルのビジネス書ってありそうですよね。BOOKOFFとかではスポーツコーナーに置かれたりして、それもまた一興。

posted by ハロル堂 at 13:29| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鋼の錬金術師12巻

アマゾンから昨日届きました。今回の初回限定特装版は「4コマ練成編」。ぜひとも読みたい!ってことではりきってアマゾンで予約注文してました。にしても、注文いれたときはお届け予定日が2006年1月になってたんだけどあれはなんだったんだろう・・。まー結果オーライです。

表紙のリンがかっこいいなあって見てたら、刀に映る大総統。いつも思うんだけど、眼帯をはずし、ウロボロスのマークがあらわになるとおめめキラキラでかわいい。

今回は主要人物がまんべんなく活躍している姿が拝めて満足満足です。大佐の苛められる姿もよいです。目下の者につっこみをいれさせられるのは大人の貫禄。「俺は焔の錬金術師」の歌には笑いました。

それにしてもホーエンハイム父ちゃんは何者なんでしょう。お父様、なわけはないし。正体があきらかになるのが楽しみです。

posted by ハロル堂 at 12:55| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本(まんが) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。